事業承継してから「初めて◯◯した時」【3ヶ月更新・募集中!】

事業承継してから「初めて◯◯した時」振り返りながら共有しませんか?

事業承継してから「初めて◯◯した時」振り返りながら共有しませんか?

2024年3月には、ユーザーの方がアドバイザー会議をのぞき見して事業承継を経験した経営者同士でお話しできる「アドバイザー会議 のぞき見トーク」を開催しました。会の中では、事務局からの「事業承継後、初めて笑った日は?」「逆に、初めて泣いた日・泣けた日は?」という問いかけに、事業承継を経験した女性経営者の皆さまから承継当時のことを思い出していただき、さまざまなエピソードを伺いました。事業承継をした経営者の皆さまは、承継直後の慌ただしく余裕のない日々を走り抜ける中で、自分の気持ちを後から追いかける形になられるのだろう、と感じます。

あの時に置いてきたご自身の気持ち、思い出を振り返りながら、同じ立場の女性社長の皆さんとココトモひろばで共有しませんか?

楽しみ方

  • 3ヶ月に渡り、1ヶ月に1つ「初めて○○した」テーマを発表し、
    テーマに応じた話題の投稿やコメント、画像を募集します。
  • 投稿いただいたコメントや画像を後日、特集記事としてまとめて当ページで紹介します。

※ご投稿いただいた中の方から数名にささやかなプレゼントを贈呈させていただきます。
(該当の方には個別に連絡させていただきます)

「リアクションボタン」や「コメント」で共感・応援につながります。「リアクションボタン」や「コメント」で共感・応援につながります。

話題を投稿いただいた多くの方が「コメントをもらったり、リアクションボタンの数を見ると、自分ひとりじゃない、応援してもらっていると感じられる」そう。ぜひ「コメント」や「リアクションボタン」の押下を通じて共感の輪を広げるご協力をおねがいします!

会員ではない方も「リアクションボタン」を押して共感・応援ができます会員ではない方も「リアクションボタン」を押して共感・応援ができます

「心和らいだコト・モノ」エピソードや写真「心和らいだコト・モノ」エピソードや写真

「心和らいだコト・モノ」エピソードや写真

「心和らいだコト・モノ」エピソードや写真

例えば歩いていたら見つけた美しい景色、社内で見つけた素敵な誰かの何かにふっと気持ちが軽くなったことがありませんか?心が温かくなった瞬間のこと、自分の気持ちが和らいだモノの写メ画像もお待ちしています。
※撮影の際は、個人名や社名が判別できるものは、見えないように紙を置くなどして隠してください。

<コメント投稿はこちらから>

ココトモひろばで投稿することで、皆さんからリアクションボタンで応援してもらうことができます。

ココトモひろばで投稿することで、皆さんからリアクションボタンで応援してもらうことができます。ぜひ右上の「相談する」ボタン、またはページ下に表示される
いまの気持ちを書く」から話題を投稿ください。
その際、話題の「トピックタイトル」の冒頭に、
当企画への応募とわかるよう【初めて】と入れてください。

相談する・ボタンから投稿、共有

<ご応募いただいたコメント・投稿はこちら>

事業継承後初めて笑った日は?事業継承後初めて笑った日は?

事業継承後初めて笑った日は?

事業継承後初めて笑った日は?

事業承継後、毎日心身ともに忙しくお仕事や家族のことを考えてきた女性経営者の皆さんが、承継後「初めて笑えた」のはいつでしょうか。皆さまの「初めて笑った日のエピソード」を紹介します。

事業継承して数年経った後、家族で近くの大きな公園で遊んでいたとき、自分でもこんなに笑ったのひさしぶりだなーーーと感じたのは記憶に残っています。

長男が「おやじギャグ」が好きな子で、葬儀を終えて一安心し、みんなでお酒を飲みながら食事をしている時に些細なギャグで皆で笑った気がします。笑った時気持ちがフーっと一息したことを覚えています。

夫の葬儀が終わった後数日たっていた業界の重鎮にご挨拶に行った時、夫の昔話についにっこり笑顔が出ました。そうしたら「社長が笑顔でいると従業員も お客様も安心するね」といわれました。

事業継承後初めて泣いた日・泣けた日のことを教えてください事業継承後初めて泣いた日・泣けた日のことを教えてください

事業継承後初めて泣いた日・泣けた日のことを教えてください

事業継承後初めて泣いた日・泣けた日のことを教えてください

女性経営者の方から「事業承継直後は、会社をどうしよう?と余裕がなく、泣けなかった」そんなお話をよく聞きます。 事業承継後に「初めて泣いた・泣けた日」のことを振り返りながら、ご自身の大切な気持ちを同じ立場の皆さんと共有しませんか。

<コメント投稿はこちらから>

<ご応募いただいたコメント・投稿はこちら>

同じ境遇の経営者同士だから「分かる」気持ちを共有同じ境遇の経営者同士だから「分かる」気持ちを共有

女性社長のココトモひろばは、夫や親を亡くして経営者となった女性の皆さまが集まる場です。とくに事業承継をして1年未満の方は切実な状況に置かれているにもかかわらず、女性経営者への支援策は不足しています。実際に事業承継をされた方の経験談が、まさにいま、同じ境遇で困っている方にとって慰めやかけがえのないアドバイスになります。

そして女性経営者の皆さまが率直に思いを語れる場、また事業を継いで間もない方々にとって少しでもほっとできたり、参考となる情報がある場を目指しています。まずはちょっと先輩たちの体験談を読むだけでも、そしてぜひ「聞いてほしい」 「誰かと共有したい」気持ちがあるときには投稿やコメント、リアクションボタンを通じて「わかる」気持ちをご共有ください。