その他(雑談、気持ち、何でも)

furutachikako

事業継承をして初めて泣いた日

create古田千賀子 さんの投稿
remove_red_eye98 chat_bubble_outline2 schedule2024年4月12日 18:06

主人がある日突然亡くなって,私が事業継承してから8年が経ちます。毎日が目まぐるしく過ぎていく中で、初めて泣いたのは何時だったろうかと思い返してみました。葬儀からの出来事が書き留めてある雑記帳を読みかえしてみました。葬儀から3ケ月がたった頃、訃報を聞いて私たち夫婦が妹のように思っている子がお参りに来て、泊ってくれました。二人でお酒を飲みながら主人との思い出・主人の人となり等々を話したのです。この時に只々涙が出てきました。今までのピーンと張っていた気持ちが彼女との話で緩んだのです。心の底から泣けた事で気持ちが楽になりました。会社を背負って背筋を張って進んでいる時こそ、自分の気持ちを吐き出せる時が必要なのだと痛感しました。今、ラジオから曲流れてきました。「あーあなたに会いたいよ、あー今こそここにいてほしい。神様は忙しすぎて連れて行く人を間違えてる・・・」今更ながら、私の気持ちに、ピッタリです!!

  •  (4)
  •  (4)
  •  (0)
  •  (9)
  •  (5)

↓コメントの表示順を変更したい方はこちらから

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • oowada mika
    schedule2024年4月15日 10:52
    人は、悲しいとき涙を流しますが、本当に悲しすぎると涙って以外に出ないもんですよね。  
    古田さんのお話を読みながら、ちょうど父が亡くなって17年 そして4月13日が父の誕生日なので、父のことを思いだしておりました。
    突然亡くなってしまって、私は死に目にもあえませんでした。亡くなる前の週にたまたま実家に子供を連れて帰って会ったのが最後でした。
     父が亡くなって、会社を継いでからは訳のわからないまま走っていて、泣く・笑う暇もなかったことが思いだされます。
    感情がどこかにいった感じですよね。

    やはり どこかで息抜きできる場所・人がいることが大切ですね・
  • torii kiyomi
    schedule2024年4月16日 10:01
    torii kiyomi さん
    泣いた記憶は 承継前の方が圧倒的に多かった気がします。 夫の入院先に向かう車の中 ちょうど東名御殿場の桜を見ながらもう来年は彼はこの風景を見られないかもしれないと思い号泣したことがこの時期今でも思い出されます
    承継後は忙しく泣くことすら忘れていました
    その中やはり桜の時期になって満開の桜を見た時 なぜか自然と泣けました。
    悲しいというより 心がすっきりしたのが 不思議でした。
    今年も桜の季節が過ぎていきました もう泣くことは有りませんが 思い出は今でも心に残っています。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

この話題にコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。