返信先: 義親の存在

  • tama

    皆さまありがとうございます。
    凝縮は違っても同じようなご苦労をされて同じような悩みを抱えながら頑張っていられる方がいるのですね。
    皆様が肩を抱いて共感してくださっているような気持ちでいっぱいです。
    なるようにしかならないし、流れにある程度身を任せ、それでもどうしても無理な部分があるので自分に嘘をつかず、またまだまだ独り立ち出来ていない子供達のためにも自分を犠牲にしないようあがらいながら動いていこうと思います。
    今回吐き出させていただく場所があって同感してくださる方々の気持ちが本当に暖かくて救われた思いです。
    ありがとうございました。
    私もいつか誰かの気持ちに寄り添って力を与えられるようになりたいと思います。