ご存知ですか?~女性事業承継者における現状~

いつも「女性社長のココトモひろば」にご訪問ありがとうございます。 ココトモひろばには全国から突然事業を承継された女性経営者が集まり、経営のお悩みを相談されておりますが、女性事業承継者における現状をご存知でしょうか? 日本全国の中小企業のうち、約4割の女性親族が先代経営者からバトンを受け取っており、そのうちほとんどが先代社長である夫の急逝により妻が承継しています。(※1) また、中小企業経営者の配偶者のうち、約半数が現経営者が事故や病気などで経営の継続が難しくなった場合のことについて「話し合ったことはないが機会があれば話し合いたい」と感じていることがわかりました。(※2 結果詳細はこちら。※エヌエヌ生命サイト内ページへ遷移します。)
また事業承継「前」ながらも不安を抱えている経営者の配偶者向けに、情報サイトをご用意しております。事業承継の知識を深め、将来の備えとして活用いただけますので、ぜひこちらもご覧ください。(※エヌエヌ生命サイト内ページへ遷移します。)
ココトモひろばは、事業承継の不安やお悩みを抱えた女性経営者の方に、「つながる」「分かち合える」「支え合える」「ほっとできる」話題やアドバイスを交わすことのできる、心地のいい場所を目指してまいります。
(※1)大手調査会社の資料に基づくエヌエヌ生命の試算によると、国内の中小企業において、先代社長の他界に伴う代表者変更(親族内承継)時に女性が事業を承継する割合は約 4 割(39%)となります。 (※2) エヌエヌ生命が実施した全国の中小企業経営者の配偶者に対する意識調査の結果に基づく