経営・事業

oowada mika

決算書=社長の通信簿

create大和田美佳 さんの投稿
remove_red_eye110 chat_bubble_outline1 schedule2022年6月7日 17:15

弊社は3月決算で、先日税理士さんから決算書を渡されました。
毎度毎度 決算月になると棚卸やら売掛金・買掛金やら本当に面倒だなーー
税金のために忙しい思いをするのは…と思っておりました。

毎年いざ決算書をみると昨年度は大変だってなーーとかよくがんばったなーとか
いろいろ感慨深いものがあります。売上も大体同じでも
年によって商品の構成比が変わったり、顧客別売上比が変わったりと
やはり世の中の情勢に左右されます。その数字を見ながら、今年度の営業戦略を見直しをします。

この営業戦略があたれば、売上も上がりますし、その戦略がうまくいかないと売上もあがりません。
この決算書が昨年の私の通信簿。

今回の通信簿はまあまあって感じでしょうか。

来年の今ごろは優!がとれるように、今からがんばって戦略見直しを図ります!

みなさんは決算書の見方で、ここを見てこう考えるとかありますか?

  •  (14)
  •  (0)
  •  (2)
  •  (0)
  •  (3)

↓コメントの表示順を変更したい方はこちらから

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • furutachikako
    schedule2022年6月8日 18:52
    「通信簿」確かにです。私の会社は正しく5月末が決算です。普通に6月1日が来て毎日を走り回っていますが・・・。1年間の自分の通信簿がどんな結果になるのか・・・?自分なりに頑張ったと思っていますので、ご褒美が出る事を楽しみに、只今棚卸等の計算の真っただ中です!
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

この話題にコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。