人(従業員、取引先、家族等)

mame

家業への見方が異なる兄妹

createmame さんの投稿
remove_red_eye257 chat_bubble_outline6 schedule2022年10月4日 14:10

事業承継に1番遠い存在だった3人兄妹次女の私が参加して10数年、代表になって5年経ち、バリキャリの姉が事業に参加するようになりました。
姉妹の上下を外からも見て取れる振る舞いに頭を悩ませています。
家業を守りたい私と、M&A思考の姉とでは全く意見が合いません。
完全ファミリー企業なので、父に他人を入れて欲しいと頼んでみましたが勿体ない主義か先行して取り付く島がありません。

相続が始まれば争族になるのは目に見えています。
家族の生活を犠牲にしながらでなければ成り立たない家業で、兄妹の意見を無視するのは本意ではありません。
今のうちに出来る備えを、と父と話して手付かずのまま数年経ちます。
ご意見頂けると嬉しいです。

  •  (8)
  •  (0)
  •  (0)
  •  (0)
  •  (8)

↓コメントの表示順を変更したい方はこちらから

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • torii kiyomi
    schedule2022年10月4日 14:48
    torii kiyomi さん
    こんにちはmameさん 難しい問題ですね。 兄弟皆さんきっと会社のためを思っての意見の相違なのだと思います。
    其の中で先代の意思を継いで経営なされているmame さんがその意思を貫くとしたら。
    まず お父様を入れてご兄弟皆さんとの話し合いはするべきだと思います。会社を守ることも M&Aすることも
    将来の一つの選択肢であることには変わらないからです。そして同じようにお父様の会社に対する愛着や思いを未来につなげていくためには
    兄弟で協力できることが望まれます。きれいごとかもしれませんが。
    それでも心ひとつにならない状況でしたら まず mameさんが会社の株を3分の2以上待たれること
    お父様に遺言を書いてもらう事
    会社に入って10年 代表になって5年のキャリアは バリキャリのお姉さまより強いですよ。 
  • fb-3274437709311177
    schedule2022年10月4日 20:58
    こんにちは、mameさん。
    コメントを拝見しながら、事業承継に一番遠かったmameさんが承継しているという理由が、理解できたような気がしました。
    家業への思いを持っていらっしゃるからですね。

    さて、まずは事業承継について、お父様と承継される兄姉妹のみなさんとで話し合うことが必要だとは思います。
    ただ、その際、事業承継計画書をつくることを目的にすることで、少し客観的に話し合いが進むのではないかと思いました。
    計画を立てることで、すべきことが明確になり、関係するみなさんの間でスケジュール感も共有できます。
    計画をつくるための専門家も、公的な支援を受けて依頼することも可能だと思います。
    https://www.smrj.go.jp/tool/supporter/succession1/index.html
    (計画書のひな型やガイドブックへのリンクがあります。)

    姉妹の上下を外からも見て取れる振る舞いに頭を悩ませているmameさんを見ている周りの人々は、感じているものがあるはずです。
    きっと、応援してくれていますよ🤗



  • schedule2022年10月5日 11:57
    まる さん
    私も3姉妹で一番遠い私が事業承継しました。
    姉は社内にいましたが、私が入社する前にやめてしまいました(プレッシャーのため)。
    妹は社内います(一社員として)。

    社長が誰だか、そして人事権を持っているのが誰だかを明確にする必要があるとコンサルから言われたことがあります。
    たとえ兄弟でもはっきりさせておかないと、今後社員はどっちを向けばいいのか悩むと思います。
    お姉さまは役職がついていますか?

    兄弟でうまくいかないと思っているのであれば、お父様が元気なうちに様々なことを決めておく必要がありますね。
    株式であれば、株についてお父様次第ですが、兄弟どう持つのかはっきりさせておいたほうが良いです。
    うちは、今も株は姉も妹も持っていますがわずかで、父親の株は私がすべて受け取るようにしました。
    株は後回しにしがちですが大切です。

    がんばってくださいね!応援してます!
  • furutachikako
    schedule2022年10月8日 15:45
    難しいですよね。身内って。創業者の主人と会社を手伝おうと思っていた長男ですが、お互いに一番会社の事を心配しているのに。
    お互いの気持ちが伝えられない。二人とも私を介して話そうとする、私も・・・お互いの気持ちがやんわり伝わるように気を遣う。とっても疲れてしまいました。大喧嘩をしたこともあります。そんなこんなをしているうちに長男は結婚と同時に独立していきました。その後主人が急死です。息子は父親と本当の気持ちが話せなかったことを今も悔やんでいるようです。親子・兄弟ってどうしたら素直に話せるのでしょうか?これは永遠の課題です。今、私も次の世代への継承を考えるところで、お盆に息子たちが帰省して集まった時に、今の会社の現状を話す時間を持ちました。その時は、他人である会計事務所の担当者に同席してもらって報告しました。少しづつ進めていこうと思っています。私自身の経験談ですが、少しでも参考になればと思います。
  • oko
    schedule2022年10月11日 14:18
    太田豊子 さん
    投稿者さんのお気持ちお察しします。
    私は三姉妹の三女ですが、私だけ今の仕事に従事しています。
    一番長くこの仕事してるので、ほかの人が入ってきたところで難しいと思いますよね。皆さんお書きになってるように
    今のうちにお父さまとお話しておくことが大事だと思います。
    うちも今後の事はきちんと話しています。
    お姉さんのお気持ちもわかりますが、外部から来た人と会社にいた人では思い入れは違いますよね。
    ご自分の以降が通るようにお父様とお二人で気持ちをお伝えしておくことも大事かなと思います。
    応援してます。
  • mame
    schedule2022年10月21日 08:20
    mame さん トピック作成者
    皆様、コメントありがとうございます。
    子育て中だと言う事もあり、同じ境遇の方に出会うのは不可能に近く、こんなに励みになるお話を頂けるなんて夢の様です。
    気持ちがとても楽になりました。
    皆様のアドバイスを大切に、また頑張ります。
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

この話題にコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。