教えて!

NNkokotomo

いつまで頑張るか ― 自分なりの「任期」を決めていますか?

急に会社を継ぐことになり、今後どこかで心が折れてしまわないか
不安に思われている方もいらっしゃるかと思います。

とある経営者はこのように言われていました。

「私は会社を継いで2年になりますが、やる気がある時もあれば、そうではない時だってありました。
もっと頑張りたい!と思える時もあれば、もういいかなって思ってしまう時だってありました。
気持ちのバランスを保ちたいという思いは常に持っているのですが、
それってすごく難しいことなんですよね。」

「私は自分で自分の任期を決めました。私の場合は5年です。
いつまでやるんだろうって思っていたらできなかったかもしれないけど、
自分で目標の期限を決めたから、今がんばれているのかもしれないですね。」

皆さんには自分なりの「任期」はありますか?

皆さんが「頑張り」を続ける秘けつ、ぜひ教えてください。
  •  (11)
  •  (0)
  •  (0)
  •  (0)
  •  (8)
  • schedule2020年3月6日 18:00
    私も事業継承時は、とりあえず3年は頑張る。そして、その時ダメだったら次を考えようと思ってやり始めました。事業をやりながら、3年経つとでは、次は子供が卒業までとか、身近なところの区切りを決めて目標を定めています。あまり遠くに目標をもってしまうと、気が遠くなってしまうので、身近なところに1つ区切りをつけてやっていくことがいいと思います。
  • torii kiyomi
    schedule2020年2月3日 12:17
    torii kiyomi さん
    私が事業を継承した時には とても期限を切って頑張ろうという余裕がありませんでした 今日を乗り切ろう 一週間 一か月と目先の日々を追うことで精いっぱいだったと思います。
    一歩一歩 前を見ることで朧気ながら自社の将来像を見出して行けたかと思います。継承10年でもまだまだ課題山積です。でも誰かの役に立っていると思えば進める気がします。
  • schedule2020年1月30日 11:27
    私も事業を継承した時は5年頑張ろって思ってスタートしました。自分に区切りを持っていくってとても大切だと思います。

この話題にコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。